【第67回】請求サポートの手順はお客様により変えています

弊所は精神疾患(うつ病や発達障害など)に絞って、障害年金の請求サポートのみを業務として取り扱っています。

相談を受けてから年金振込までのサポート手順はホームページでもお知らせしておりますが、すべてのケースでそのとおり進んでいくわけではありません。

お客様の置かれている状況やその他の理由で、手順が前後したり省略させたりなどお客様に一番負担を掛けない方法を採用するように注意しています。

このあたりは大手の事務所ではなかなかできないことだと思います。

弊所は代表が一人で運営しておりますので、細かな社内規定がありません。

お一人おひとりに合わせた柔軟なサポートのあり方を常に追求しています。

目次
閉じる