精神疾患に強い「わかば障害年金オフィス」長野県松本市

わかば障害年金オフィス

【対応地域】松本市・塩尻市・安曇野市を中心に長野県内全域、全国対応も可能。

0263-88-5404

電話受付時間 : 8:00~20:00 年中無休

メールは24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

【案件3】 発達障害 40代 男性 神奈川県三浦市在住

【令和3年7月9日掲載】

相談のきっかけ

隣近所から監視されていると感じたり、騒音も気になったりして落ち着かない日々を過ごされていました。

静かな環境に身を寄せたいとの思いから、自宅を離れ、滞在場所を転々とされておりました。

現在就労できる状況ではなく、経済的な不安も募ってきたことから、障害年金の受給ができるのかホームページを見てお問い合わせいただきました。

手続きの途中経過

お問い合わせいただいた翌日に、一時滞在先で約2時間30分面談をしました。

日常生活の実態や就労が困難な状況を考えると、受給の可能性はあると判断しました。

いずれにしても初診日(請求する病名と関連のある症状で初めて医療機関を受診した日)を特定することが必要です。

初診と思われる医療機関に受診状況等証明書(初診日を特定するために必要な書類)を依頼したところ、この医療機関を受診する前に他に複数の医療機関を受診しているとの記述がありました。

したがって、さらに別の医療機関に受診状況等証明書の作成依頼をしました。

結果的には、同じ月内で3か所の医療機関を受診していました。

もし、初診日の月がもっと前にあったとしたら、保険料納付要件(障害年金を請求する前提条件として、一定期間保険料を納付している必要がある)を満たせない恐れもありました。

最大の難関は、現在、医療機関の受診がないことです。

発達障害の診療に力を入れている医療機関を探して、受診するようにお伝えしました。

受診を始めたとしても、すぐに診断書を作成していただけるかはわかりません。

しかし、このままの状態では障害年金を受給できる可能性は一切ありません。

良い医療機関と巡り合えればいいなと思います。

また動きがありましたら、随時情報の更新をします。

Return Top